お気軽にお問合せください

営業時間:平日15時~23時
 
        土 9時~12時   
定休日:土曜午後・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

045-298-9369

ゴルフの腰痛治療

ゴルフは運動強度が低く誰もが楽しめるスポーツである。しかし不慣れなスイング動作で腰を痛める人も多く体のケアを継続的に行わないと慢性化した腰痛へ発展してしまう。

実際に当院で来院されてる患者様の中でもゴルフを趣味にしてる人が多くスコアが90を切る人もいれば常にボールが曲がってしまう人もいるので今回は当院で行うゴルフの腰痛治療に関して解説していきます。

ゴルフをプレーする人の腰痛原因

股関節の硬さ

股関節の関節可動域が硬いと腰の筋肉で過度に動かされるので炎症が起きて痛みが出ます。

なぜならゴルフのスィングでは骨盤を安定させた状態で腰を回転させることによって球は真っすぐ飛ぶのですが股関節が硬く腰がうまく回旋できない場合は手打ちになってしまい球はスライスしていきます。

そうなると腰だけではなく肩や手首まで痛くなる可能性があるので股関節の柔らかさが腰痛をなくす一つの手段にもなります。

肩甲骨の関節可動域

ゴルフで腰痛にならない為には肩甲骨の動きも重要になってきます。肩甲骨の動きが良くなれば腰は自然に回旋されて腰の筋肉の負担が大幅に軽減されます。

更に肩甲骨の動きをよくするという事は飛距離にも大きな変化を出すことが出来ます。肩甲骨の関節可動域が柔軟であればよりコンパクトで鋭いスィングが出来ますので遠くまで飛ばすことが出来るのです。

いっぽ整骨院ではどのような施術をする?

患部と関連した各所の手技療法
電気治療
テーピング

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

045-298-9369

■営業時間
月~金 15時~23時
土   9時~12時
■定休日
土曜午後・日曜・祝日

腱鞘炎

為になるブログ

営業時間

  日祝
× ×
× × × × × ×

営業時間:
①15時~23時
②9時~12時

定休日:土曜午後・日祝

javascript:void(0)