お気軽にお問合せください

営業時間:平日15時~23時
 
        土 9時~12時   
定休日:土曜午後・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

045-298-9369

アキレス腱炎・周囲炎

こんなお悩みはありませんか?

  • 走ってるとアキレス腱が痛くなる
  • 部活の大会が近いのでアキレス腱による痛みを根本的に改善したい
  • 足首の動きが硬い
  • 熱を持ってる感じがする
  • 歩くだけでアキレス腱が痛い

アキレス腱は痛い場所だけを施術しても改善しません。
腰回りや股関節、骨盤の動きが重要になってきます。

アキレス腱とは?

ふくらはぎの筋肉から踵の骨に付着してるつなぎ目の箇所で足首を底屈・背屈させる事が出来ます。

歩行や走行時・ジャンプをする際に体を動かす際に非常に重要な役割をしている箇所で使い過ぎによるとアキレス腱炎、断裂などを発症してしまい完全に断裂すると保存療法では対処できず外科的手術によって接合するしかなくリハビリなどを入れると長期間の治療が必要になる。

今回はアキレス腱断裂の一歩手前のアキレス腱について解説していきます。

アキレス腱炎・周囲炎の症状

①アキレス腱の所をつまむと痛くなる

②足首を曲げるとひっかる感じがする

③最初は運動などで走行する時に違和感や痛みが出るが重症化すると歩行などの日常生活にも支障が出る

④階段を降りときは激痛が走る

アキレス腱炎・周囲炎が発症しやすいスポーツ競技

マラソン

長距離競技によるマラソンは足を着地するのと蹴りだす動作が著しく多いためアキレス腱にかかる負担は相当に強くなる。

バスケットボール

バスケットボールはジャンプしてシュートを打ったりダッシュをして切り替えしたりで足首にかかる負担はかかりやすい競技である。ジャンプを繰り返ししてシュートを打つ練習を行うと痛みが強く出る

テニス

テニスもバスケ同様、ダッシュや打つ際に軸足に体重を乗せてボールを打つ動作があるのでアキレス腱部にかかる負担は増します。

いっぽ整骨院のアキレス腱・周囲炎の施術

アキレス腱周りを中心に関連各所の手技療法

アキレス腱の箇所ばかり施術をしても痛みは改善はされません。なぜなら多くのアキレス腱に対する痛みは腰椎の動きや股関節、膝の関節可動域が低下して痛みを発生させてるからです。

なので治療は腰回りからのマッサージ治療や骨盤周りの関節可動域を回復させてから大腿四頭筋や下腿三頭筋のマッサージ治療や矯正を行い根本的に改善させていきます。

電気治療で深層筋まで刺激を加える

いくら矯正や根本的に改善出来ても深い筋肉に対して硬いままだとスポーツをした際にまた痛くなる場合が多いです。当院で深層筋まで刺激を加える事が出来る最新式の電気治療機を用いて痛みが出にくいように治療していきます。

テーピングで関節・筋肉をサポート

治療院に来ない間でも歩行動作を行う上で必ずアキレス腱に負担はかかります。日常生活でも支障のないようにする為にテーピングで足首を固定して痛みが出にくい体づくり、またアキレス腱に付着してる下腿三頭筋をサポートするために足首から膝下部まで筋肉サポートをするテーピングで競技に早期に復帰できるようにサポートします。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

045-298-9369

■営業時間
月~金 15時~23時
土   9時~12時
■定休日
土曜午後・日曜・祝日

腱鞘炎

為になるブログ

営業時間

  日祝
× ×
× × × × × ×

営業時間:
①15時~23時
②9時~12時

定休日:土曜午後・日祝

javascript:void(0)