お気軽にお問合せください

営業時間:平日15時~23時
 
        土 9時~12時   
定休日:土曜午後・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

045-298-9369

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)

ジャンパー膝とは?

ジャンパー膝とはジャンプ動作が多い競技で膝に痛みが発症する疾患です。部活やスポーツ動作での繰り返しの動作で発生してバレーボールやバスケットボール、ダンスなどで痛みが出る事が多いので根本的な施術をしないと日常生活にも支障が出るようになります。

ジャンパー膝が痛くなる場所

画像の中で言うと②の場所が痛くなる場合が多いです。

膝はジャンプをして着地をした際に膝蓋靭帯が伸縮をしてクッションの役割をするのですがジャンプの回数が多ければ多いほど膝蓋靭帯に負担が強くかかり炎症を起こします。また大腿四頭筋の筋肉が硬いと筋肉で衝撃を吸収する事が困難な為、膝に炎症が出て痛みが出ます。

ジャンパー膝の好発年齢

ジャンパー膝は圧倒的に小学校高学年~高校生にかけて発症する事が多いです。これは身長が急に伸びる時期でもあり同時に骨が伸びる時期でもあり筋肉の伸縮に体が追い付かなくなり時期であるからです。

よって体に無理な負担がかかる事が多く膝に炎症を持ちやすくなるのです。

当院でのジャンパー膝の治療

ジャンパー膝は継続して治療を重ねていく事で日常生活はもちろん、スポーツをする際も気にならなくなります。

当院ではジャンパー膝を始めスポーツ障害での治療に力を入れており、また横浜市・旭区内でも数少ない深夜23時まで診療していますので部活帰りや塾帰りで来院される学生の患者様も多くいます。

改善するポイントは

①大腿四頭筋を始め、ハムストリング・下腿三頭筋のマッサージ

②大腿四頭筋のストレッチ

③仙腸関節の可動域矯正

 

①と②は足全体をマッサージやストレッチをして柔軟性を高めます。しかしそれだけだと場合によっては不十分な事があり骨盤にある仙腸関節の可動域を改善させることによって症状をより早期に改善させることが出来ます。

 

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

045-298-9369

■営業時間
月~金 15時~23時
土   9時~12時
■定休日
土曜午後・日曜・祝日

腱鞘炎

為になるブログ

営業時間

  日祝
× ×
× × × × × ×

営業時間:
①15時~23時
②9時~12時

定休日:土曜午後・日祝

javascript:void(0)