お気軽にお問合せください

営業時間:平日15時~23時
 
        土 9時~12時   
定休日:土曜午後・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

045-298-9369

坐骨神経痛の治療はどれくらい通院すればいい?

今回は坐骨神経痛治療の通院頻度によってブログを公開していきます。

坐骨神経痛は腰から足にかけて神経痛の痛みを発症する疾病で根本的に治療を重ねないと症状は改善しません。当院での治療でどれくらい通院をすれば改善できるかこのブログを見て頂ければ幸いです。

日常生活に若干支障があるレベルは週1~2日

坐骨神経痛で日常生活に若干支障があるのは軽症レベルと考えてもいいです。その場合は週に1~2日の施術で大丈夫です。

もちろん、より早期に症状を改善したい場合は通院頻度を重ねれば早く良くなりやすいです。

 

安静時でも痛みが強い場合は週3~5日

安静時でも痛みが強い場合は坐骨神経痛の中でも重症だと考えられます。かなり炎症度合いも強いと思われるので週に3回~5回は治療を重ねてまず筋肉の緊張を改善させる治療から始めた方がいいと思われます。

当院は手技治療で症状を改善させていきます。

当院は坐骨神経痛の施術では『手技療法』で施術します。

具体的には筋肉をほぐすマッサージ治療と骨を矯正する関節包内矯正法です。

坐骨神経痛は程度にもよりますが多くの場合、マッサージや飲み薬だけでは改善しません。歪みがある箇所の骨の矯正をする事によって当院でも多くの坐骨神経痛の症状を改善してきた実績がありますので坐骨神経痛でお困りの場合は旭区・南万騎が原で深夜23時まで診療しているいっぽ整骨院で根本的に改善していきましょう。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

045-298-9369

■営業時間
月~金 15時~23時
土   9時~12時
■定休日
土曜午後・日曜・祝日

腱鞘炎

為になるブログ

営業時間

  日祝
× ×
× × × × × ×

営業時間:
①15時~23時
②9時~12時

定休日:土曜午後・日祝

javascript:void(0)