お気軽にお問合せください

営業時間:平日15時~23時
 
        土 9時~12時   
定休日:土曜午後・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

045-298-9369

坐骨神経痛は病院の治療で改善するのか?

こんにちは。

旭区・南万騎が原で深夜23時まで診療している【いっぽ整骨院】です。

今回は坐骨神経痛は病院の治療で改善するのか?について書いていきたいと思います。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛はお尻から足先まで走ってる神経ラインが炎症を起こして痛みやシビレを発症する疾病です。

軽症の場合は歩行時痛などの日常生活に若干の支障が出ますが重症になると椎間板ヘルニアなどの合併症などで発症するので場合によっては手術が必要な場合があります。

しかし当然、手術となると病院での治療となり整骨院では保存療法による手技治療が主な施術になりますので今回は病院と整骨院での治療方法の違いについて詳しく説明します。

病院

病院で坐骨神経痛を治療する場合はブロック注射や飲み薬の処方で炎症を抑えます。上記にも記載しましたがヘルニアなどの合併症になる坐骨神経痛は安静時にも疼痛が強いのでその場合は手術で治す場合もあります。

整骨院

整骨院では主に手技療法で施術します。硬くなってる筋肉や動きの悪い関節に『手』を使って治療する事によって筋肉にゆるみが出て神経の炎症抑える効果があります。

このように『病院』と『整骨院』では治療方法が異なるので注意が必要です。

【いっぽ整骨院】の坐骨神経痛の施術!

当院では『マッサージ治療』と『関節包内矯正法』を組合わせて治療していきます。

マッサージ治療は筋肉を緩める為の施術方法ですが関節包内矯正法は骨盤にある仙腸関節と背骨の中にある椎間関節の関節可動域を改善させる治療法になり坐骨神経痛は椎間の間から出てる神経が圧迫されて起こる疾病なので仙腸関節や椎間関節の可動域を改善させる事によって自覚症状はなくなりやすいです。

診察・治療をご希望の場合、当院は完全予約制になりますのでお電話にて予約を取ってからお越しください。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

045-298-9369

■営業時間
月~金 15時~23時
土   9時~12時
■定休日
土曜午後・日曜・祝日

腱鞘炎

為になるブログ

営業時間

  日祝
× ×
× × × × × ×

営業時間:
①15時~23時
②9時~12時

定休日:土曜午後・日祝

javascript:void(0)