お気軽にお問合せください

営業時間:平日15時~23時
 
        土 9時~12時   
定休日:土曜午後・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

045-298-9369

仙腸関節可動障害による腰痛

仙腸関節可動障害による腰痛とは?

仙腸関節可動障害って?

そもそも仙腸関節とは骨盤の中にある関節で上半身の重みを支える部分に存在する関節です。骨盤の真ん中には仙骨、その周りに大きな骨で腸骨という骨があります。それらの間にある仙腸関節は人間の体の中心部分にあるので立ち上がったり、寝返りをする際に常に働き続ける関節です。

この仙腸関節の動きが急激に悪くなると腰回りの筋肉に負担が強くかかるので腰痛が発症します。

これを仙腸関節可動障害による腰痛と呼びます。

この疾病はレントゲンでは異常は確認できません。

なぜならレントゲンは骨の損傷の有無を見る画像検査機で関節の動きの悪さの異常は発見出来ないのです。

 

整形外科で画像検査をやっても異常はなしと言われた大半の腰痛原因はこの【仙腸関節可動障害による腰痛】です。

仙腸関節可動障害による腰痛の症状

  • レントゲン・MRIなどの画像検査では特に異常はなしと診断!
  • 慢性化した腰痛
  • 腰の曲げ伸ばしで引っかかってる感じ
  • 足の上りが悪い
  • お尻周りの痛み・筋肉が異常に硬い
  • 腰~足先までのシビレ

以上の症状がある場合は
仙腸関節可動障害による腰痛の可能性が高いです。

当院での治療法

マッサージ治療
電気治療
関節包内矯正法

仙腸関節の可動域が悪い影響で硬くなった腰回りやお尻周りの筋肉をマッサージ治療でほぐすのはもちろんですが、当院では関節包内矯正法という施術で仙腸関節自体の可動域を改善させる治療を行っています。

妊娠中の腰痛治療でも使われるソフトタッチな施術方法なので腰痛でお困りの場合は是非、当院へご相談ください。

私が施術します。

代表の荒井です

腰痛施術なら旭区・南万騎が原の【いっぽ整骨院】にお任せください。当院は体の構造を知り尽くした柔道整復師が施術を担当しますので安心してご来院ください。

症状にっては健康保険の適用も出来ますので些細な事でも分からない事があれば気軽にお問い合わせください。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

045-298-9369

■営業時間
月~金 15時~23時
土   9時~12時
■定休日
土曜午後・日曜・祝日

腱鞘炎

為になるブログ

営業時間

  日祝
× ×
× × × × × ×

営業時間:
①15時~23時
②9時~12時

定休日:土曜午後・日祝

javascript:void(0)