お気軽にお問合せください

営業時間:平日15時~23時
 
        土 9時~12時   
定休日:土曜午後・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

045-298-9369

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアの施術なら
旭区・南万騎が原のいっぽ整骨院にお任せください

こんなお悩みはありませんか?

  • 病院から『ヘルニア』と診断されたが根本的な治療をしてくれない
  • 南万騎が原の整骨院で腰痛を専門で扱う治療院を探している。
  • 深夜まで営業している整骨院が良い
  • 朝起きた時から腰の痛みが強い
  • 腰を反ると足にかけて激痛が走る

腰椎椎間板ヘルニアとは?

腰椎椎間板ヘルニアとは脊柱の骨と骨の間にある椎間板が圧迫されて中にある髄核が飛び出した状態の事をいいます。飛び出した髄核が神経を圧迫して炎症を起こすと【強い腰痛】【足へシビレ】を発症して根本的に治療をしないと後遺症を残す可能性があります。

発症は20代から50代の働き盛りの男性に多く肥満などで体重が正常よりも重い人になりやすいです。神経を圧迫してるので痛みやシビレがありますが、場合によっては冷え性や下肢へ麻痺が残る可能性もあり、重症だと外科的手術で飛び出してる髄核を切除しなければなりません。

椎間板ヘルニアの検査方法はMRI画像です。

整形外科といえばレントゲンでの検査法ですがヘルニアによる診断はMRI画像が決定的な診断方法になります。

いっぽ整骨院のヘルニア治療

当院のヘルニア治療について詳しくご紹介いたします。

患部を含めた全身マッサージ治療

腰椎椎間板ヘルニアの患部だけマッサージ治療しても症状の改善は遅いです。なぜならヘルニアの影響で他の筋肉が無理に使われすぎて負担がかかってるから。

当院では患部を含めて全身的にマッサージ治療をする事でヘルニアの根本的な治療をしていきます。

テーピング

当院に来院出来ない時はテーピングで筋肉の負担を軽減していきます。

電気治療

マッサージ治療では届かない深層筋に対して電気治療をしていく事で体が使いやすくなりヘルニア治療の根本施術が出来ます。

親切・丁寧な対応をモットーとしております。どうぞお気軽にご相談ください。

事例のご紹介

ここではヘルニア治療の事例をご紹介します。

長年苦しんだ腰痛が解消されました。

自分にぴったりの整骨院を見つけることができました。

整形外科で『ヘルニア』と診断されましたが年齢的に手術は出来ないと言われ当院に来院されました。

お話を伺うと腰の痛みはもちろんですが、足へのシビレと辛い時は膝も痛いという事なので当院のヘルニア治療を受けて頂きました。治療してから2か月後には痛みも8割方解消して趣味のフォークダンスも出来るようになり大喜びの感じでしたがまた完治ではないので引き続き治療を継続中です。

ヘルニア治療よくあるご質問

ここではヘルニア治療についてよくあるご質問をご紹介します。

自宅で出来るケアはありますか?

ヘルニア専用のストレッチがあります。

詳しくは当院に来院しての説明になります。

健康保険は使えますか?

ヘルニアでの治療では適用できません。しかし・・・

ヘルニアと言う疾病では健康保険は使用できません。

健康保険が適用できる条件は捻挫、打撲に対してです。

例えば

①重いものを持って腰を痛めた

②階段から落ちそうになり腰を捻って痛めた

捻って痛めたり打撲によって痛めたものだと健康保険の適用は可能になります。

ヘルニアは温めた方がいいですか?

時期によって異なります。

ヘルニアの痛みの種類によって応急処置が変わります。

炎症が強い時は冷やした方がいいですが、ある程度痛みが弱まってきた時は温めた方がいいです。ただ、タイミングが違うと治りの期間が大幅に変わるのでまずは当院での診察をお勧めします。

まずはお気軽に無料相談からお問い合わせください

無料相談フォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

必須

(例:03-0000-0000)

必須

(例:example@example.com)

(例:000-0000)

(例:○○県○○市○○町1-2-3)

  • (例:32歳、50代 など)

    必須

    テキストを入力してください

    ※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。

    アクセス

    南万騎が原駅から徒歩5分

    保土ヶ谷バイパス南本宿から車で3分

    保土ヶ谷バイパス本村から車で5分

    万騎が原第4バス停から徒歩10秒

    まとめ

    腰椎椎間板ヘルニアは椎間板の中にある髄核が飛び出した状態の事をいいますが、重症だと日常生活にも支障が出てひどいと手術しなければなりません。ただほとんどのヘルニアは保存療法で経過観察ですので当院ではヘルニア専用のストレッチやマッサージ治療で症状を改善させていきます。

    ヘルニアでお困りの場合はいっぽ整骨院まで。

    お問合せ・ご相談

    お電話でのお問合せはこちら

    045-298-9369

    ■営業時間
    月~金 15時~23時
    土   9時~12時
    ■定休日
    土曜午後・日曜・祝日

    腱鞘炎

    為になるブログ

    営業時間

      日祝
    × ×
    × × × × × ×

    営業時間:
    ①15時~23時
    ②9時~12時

    定休日:土曜午後・日祝

    javascript:void(0)